• ヤマザキ学園トップ
  • 大学
  • 専門学校
  • line
  • facebook
  • デジタルパンフレット
  • アクセス
  • お問い合わせ・資料請求

インフォメーション

  • フリーダイヤルでもお問い合わせ受付中!! フリーダイヤル:0120-124979
  • CAMPUSナビゲーション 受験生必見!サイト内をご案内します。
  • お問合せ・資料請求 お気軽にお問合せください。

インフォメーション

訃報(2017/7/18配信)

本学園最高顧問 日野原重明 先生(聖路加国際病院名誉院長)におかれましては、

7月18日火曜日午前6時33分 呼吸不全のため105歳をもって永眠されました。


昨日の学園創立50周年記念「ヤマザキ動物愛護シンポジウム」へいただいた

メッセージが最後のお言葉となりました。


永年に渡る本学園へのご指導に心より感謝申し上げ

ご冥福をお祈りいたします。

詳しくはこちら

本学教員が「日本動物看護学会第26回大会」優秀賞を受賞(2017/7/4 配信)

170704taikai_horii.jpg 2017年7月1日(土)、2日(日)に本学南大沢キャンパスで開催された「日本動物看護学会第26回大会」一般演題発表の部ポスター発表において、伴侶動物行動管理学研究室の堀井隆行講師 が優秀賞を受賞しました。


■演題
「3Rsに基づくグルーミング教育が実習モデル犬に及ぼすストレス負荷の実態調査─ヤマザキ学園大学における事例─」
詳しくはこちら

2017オープンキャンパスリーフレット配布中(2017/7/4 配信)

OCleaf02.jpg 資料をご請求いただいた方へ
オープンキャンパス リーフレット」をお送りしています。


プログラム紹介の他、本学の特色、2018年度入試についてわかりやすくダイジェストでご紹介しています。
無くなり次第配布終了となりますので、資料のご請求がまだの方はお急ぎください。

資料請求はこちらから
詳しくはこちら

フィットネスサークル代表の学生が、アームレスリング国体出場(2017/7/2配信)

6月11日(日)第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」アームレスリング男子個人戦ライトハンド(60kg級)に、4年次生の三浦喜也さんが出場しました。
三浦さんはフィットネスサークルに所属しています。
今後更なるご活躍を期待しています。

170611_miura_photo_high200.png fitness_club.JPG
大会中の様子 フィットネスサークル
詳しくはこちら

大型犬専門誌『愛犬の友Premium大きな犬と暮らす』において、比較腫瘍学研究室の丸尾幸嗣教授のセミナーが紹介されました(2017/7/1配信)

大型犬専門誌『愛犬の友Premium大きな犬と暮らす』において、昨年11月に長野県八ヶ岳にて開催された

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い主が集う「バーニーズ・ジャンボリー」のレポートが掲載され、

丸尾幸嗣教授がバーニーズ特有の病気について解説したセミナーの様子が紹介されました。


06191003_594722d0b75c4.jpg
詳しくはこちら

6/25(日)〜7/1(土)多摩テレビ「スクール通信」においてドッグカフェサークルが紹介されます(2017/6/25配信)

6/25(日〜7/1(土)多摩テレビ「スクール通信」においてドッグカフェサークルが紹介されます。

オープンキャンパスでの新しいドリンクメニューや愛犬のためのクッキー作りの様子が取材されました。


番組名:多摩テレビ「スクール通信」12分 111chにて放送

日 時:6月25日(日)〜7月1日(土)

@ 7:15〜

A 15:30〜

B 21:00〜    火曜日は19:30からの放送有り

詳しくはこちら

ペットの情報誌『いぬのきもち(7月号)』において、茂木千恵講師が犬の行動心理ついて解説しました(2017/6/12配信)

ペットの情報誌『いぬのきもち(7月号)』の特集「抜け出そう!愛犬との倦怠期」において、

茂木千恵講師が犬の行動心理について解説しています。


img_dog_cover.jpg
詳しくはこちら

7/1(土)、2(日)『日本動物看護学会第26回大会』開催(2017/6/8配信)

7/1(土)、2(日)動物看護のパイオニアとして学園創立50周年を迎える本学において

『日本動物看護学会第26回大会』を開催いたします。

日本動物看護学会は、動物看護学を学問として確立・発展させることを学術及び社会的責務として

1995年に設立され、動物看護領域における多くの研究成果を発表してきました。

本大会では「動物看護の歴史と将来展望」をテーマに、シンポジウムや教育講演、

ならびに研究発表を企画しております。また、海外よりゲストスピーカーとして

本学客員教授、カリフォルニア州獣医師会 認定動物看護師委員会 元委員長

キャロル・B・シューメイカー氏を迎え、海外と日本の動物看護師の社会的認知度や

現状について講演いただきます。


【お問い合わせ】  第26回大会事務局 担当:山川 (ヤマザキ学園大学南大沢キャンパス内)

TEL:042-653-0901  E-mail:jsvn26taikai@yamazaki.ac.jp


看護学会ポスター最終.png
詳しくはこちら

『週刊文春』において川添敏弘准教授がペット飼育と認知症予防の関係について解説しました(2017/6/6配信)

6月1日発売『週刊文春(6/8号)』の特集「ペットを飼えば健康寿命!」において、

本学アニマルアシステッドセラピー研究室の川添敏弘准教授が

高齢者のペット飼育が認知症の予防に有効的であることを臨床心理士の立場から解説。

また、今年から本学客員教授の星旦ニ先生が健康長寿に効果のある

ペット飼育が高齢化社会における医療費削減に繋がると指摘しました。


ch2584365.jpg

★6/18(日)開催のオープンキャンパスにて、
川添敏弘准教授による模擬講義が実施されます。
「子どもと動物」をテーマに、アニマルアシステッドセラピー研究室で行われている研究内容をわかりやすく解説します。
詳しくはこちら→「2017オープンキャンパス
詳しくはこちら

『読売新聞(朝刊)』地域面(秋田版)において小黒美枝子教授の秋田犬の研究が紹介されました(2017/6/5配信)

6月3日付け『読売新聞(朝刊)』 地域面(秋田版)「秋田犬と共に 未来への提言4」の連載において、小黒美枝子教授の研究が紹介されました。

掲載記事:YOMIURI ON LINE

このページのトップへ戻る