本文へスキップします。

ページタイトル

大学インフォメーション

お知らせタブボタン
お知らせ:すべて表示

大学 - インフォメーション - ニュース

New動物がん看護学研究室の丸尾幸嗣教授がJournal of the American Animal Hospital Associationに学術論文を発表しました。(2019/1/10配信)
動物がん看護学研究室の丸尾幸嗣教授がJournal of the American Animal Hospital Association に学術論文を発表しました。

この研究で、手術が出来ない犬肝癌6例に対して分子標的薬トセラニブ単剤で治療したところ、有効性が認められたことを発表しました。


論文発表の概要


  • 著者名:Heishima K, Iwasaki R, Kawabe M, Murakami M, Sakai H, Maruo K, Mori T.

  • 研究論文名:Short-Term Administration of Single-Agent Toceranib in Six Cases of Inoperable Massive Canine Hepatocellular Carcinoma.

  • 公表雑誌:Journal of the American Animal Hospital Association 2018 Nov 14. doi: 10.5326/JAAHA-MS-6788. [Epub ahead pf print]



丸尾 幸嗣(まるお こうじ)

動物がん看護学研究室 教授/獣医学博士・獣医師
伴侶動物のがんについて研究。がんを患う動物と暮らす飼い主へのケアを指導。

<研究室ホームページ>

 

SNS
  • お気に入りに登録