本文へスキップします。

ページタイトル

ニュース一覧

お知らせタブボタン
お知らせ:ニュース

大学 - インフォメーション - ニュース

New動物遺伝育種学研究室の古川力教授が日本養豚学会誌に学術論文を発表しました。(2019/1/10配信)
動物遺伝育種学研究室の古川力教授が日本養豚学会誌に学術論文を発表しました。

この研究では、東京都が開発した銘柄豚トウキョウXの維持集団について、DNAのマイクロサテライト多型を解析し、近親交配を回避する交配が有効に機能していることを明らかにしました。


論文発表の概要


  • 著者名:田原岳・永井健一・兵頭勲・小嶋禎夫・宇杉央・田中大也・野村こう・小林栄治・米澤隆弘・高橋幸水・古川力

  • 研究論文名:合成系統豚トウキョウXの遺伝的多様性および集団構造

  • 公表雑誌:日本養豚学会誌, 55: 142-153.



古川 力(ふるかわ つとむ)

動物遺伝育種学研究室 教授/農学博士
元東京農業大学教授。豚の品種改良について研究。本学ではイヌの品種改良に関する研究に学生をともに取り組む。

<教育・研究業績はこちら>